TEL:042-590-1152



◇養育家庭制度
◇虐待防止推進

養育家庭体験発表会



 


平成30年度 養育家庭体験発表会




〜出来ることから始めてみませんか〜




 メディアを通じて虐待による痛ましい事件などを目にする機会が増えていると思います。全国に約46,000人、東京都には約4,000人の子どもが様々な事情により家庭以外の場所で生活を送っています。なかには生まれてから家庭の温かさを知らずに育った子どももいます。その様な子どものためにあるのが、養子縁組を目的としない「養育家庭制度」です。
 子ども家庭支援センターでは「養育家庭制度」について知っていただく為に、毎年、養育家庭体験発表会を開催しています。一人でも多くの方に制度を知って頂き、里親や子どもが住みやすい環境を作りたいと考えています。 
 是非、皆さまお誘い合わせのうえ お越しください。

【日 時】
 平成30年11月17日(土)
  午前10時から正午
【場 所】
 武蔵村山市民総合センター2階
   ボランティア・市民活動センター会議室
【内 容】
 養育家庭制度の説明
  里親と里子による体験発表
         
※参加費:無料
※保育あり【要予約(前日まで)5名程度】
※終了後、養育家庭制度について個別相談を実施

問い合わせ先:  武蔵村山市子ども家庭支援センター 042-590-1152

小平児童相談所 042-467-3711






養育家庭体験発表会開催予定表




詳しい内容は、東京都福祉保健局「ほっとファミリーのページ」へ  >>>こちら



⇒養育家庭制度(ほっとファミリー)について





 







 より多くの方々に制度を知っていただくために制度をしっていただくために、武蔵村山市民総合センター内で養育家庭体験発表会の告知と市内のお子さん達がメッセージや絵を描いて花束にした作品を展示しています。




 



市民総合センター1階ロビーでの展示活動
【期間】
 H30年11月16日(金)まで 
【時間】
 開館時間内
【場所】
 武蔵村山市民総合センター1階ロビー
【内容】
作品
 《みんなのだいすき》 
  福祉まつりの来場者で花束を作成
展示
 養育家庭(ほっとファミリー)のPR
現在の展示の様子


お近くにお越しの際、市民総合センターをご利用の際は、是非お立ち寄りください。